2020/01/15 23:10

2019年の秋に開催したTOKYO WORKSHOP。

インドネシアのジャカルタで第一線で活躍するライフスタイルブランド「kokken」のオーナー、アスカルさんとスカーレットさん夫婦と日本人フラワーアーティストのSwincoさんとのコラボレーションレッスンです。

kokkenチームからは冬のテーブルコーディネート術を。Swincoさんからはクリスマススワッグ、ボタニックサシェ・OMOUからは冬のルームミストを学べるスペシャルな一日。
kokkenのレッスンは実践式!
最初にスカーレットさんからおもてなしの気持ちについて、テーブルコーディネートの基本についてレクチャーを受けた後は、会場にずらりと並べられた装飾ビュッフェから好きなものを選んで自分のテーブルの前を飾り付けていきます。
クリスマスオーナメント、葉、シナモンにカヌレ、カトラリーにナプキンなどをピックアップ。
選ぶ目線もとても真剣です。
みなさんの完成したテーブルコーディネートがこちら。
ネームカードはインドネシア出身のヴェロニカ・ハリムさんがこの日のために特別に書いてくれました。

続いて、フラワーアーティストswincoさんのクリスマススワッグレッスン。
swincoさんの明るいオーラと楽しいトークでぐっと場が和みます。
デモンストレーションで手際よく束ねられていくその様子はまさにアート。
みなさん前のめりで見守ります。
ユーカリにヒムロスギ。切ったり結んだりすると自然の木々のクリーンな香りが空間にな広がります。
そのままドライフラワーになるので長く楽しめるんだとか。
皆さん、お家のどこに飾ろうかと出来上がったスワッグを片手に頭の中でシュミレーションが続きます。

ボタニックサシェ・OMOUは冬の気分をもりあげる精油のルームミスト作り。
オレンジ、フランキンセンス、ベンゾイン、ミルラ、カカオ!など温かみのある精油を1滴ずつブレンドしてオリジナルのルームミストに仕上げていきます。
完成後はシュッとひと吹きし、みなさんで香り確認。
とても楽しい時間でした。

テーブルコーディネートにスワッグ、香りとこの冬を思いっきり楽しめそうなアイディアが沢山詰まった一日でした。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。