2020/04/11 21:00

世界的に流行しているウィルスの影響でついに私たちの暮らしにも大きな変化が。
外出禁止やテレワーク、在宅勤務が進み家で過ごす時間が圧倒的に増えた今日この頃。

家で過ごす時間が増えた、なんて聞こえはいいかもしれないけれど
実際は ”家にいなくてはならない” だから話はちょっと別。

こんな時だからこそ家の中に香りの種をまいてみましょう。

■そもそも「香りで暮らしを整える」って?

最近インスタグラムや雑誌でも "#暮らしを整える" という言葉が目立つようになりましたが、
"暮らしを整える"  =  "心地よい空間を作り、心に余裕がある状態でいられること" と私たちは考えています。
例えばよくあるこんな経験。
☑外出できないから、行動範囲は部屋とべランダだけ。
☑つい忙しくて自分のことで頭がいっぱいになってしまう。
家の中で探し物が見つからなくて、焦ったりイライラする。
そんな瞬間にふわりといい香りがしたらどうでしょう。いい香りに気づくことで自分の中の時間が1秒止まって自分を客観的にみることができるのです。結果的に心にゆとりができて落ち着く。なんて良いサイクルだと思いませんか?

ベッドサイドには穏やかな気分でいられるように、引き出しにはリフレッシュできるスッキリとした香りを。お部屋の色々な場所に香りのアイテムをアロマサシェという形でまくだけで心に余裕がある状態が生まれます。

普段の生活の中に季節の花を置くと自然とその周りを整えようと思うように、ふわりと愛着のある香りが漂うことで、ちゃんと暮らしに目を向けられる。

OMOUはそんな思いから香りを通して季節の楽しみと暮らしの工夫を提案し続けています。