2020/04/13 19:13

子育て中のお母さんももちろんアロマの香りに癒されたいはず。

いくつかのポイントを守って使用すれば赤ちゃんや乳幼児がいる家庭でもアロマの香りを楽しむことができます。
今回は子どもがいる家でも安全にアロマを楽しめるポイントをお伝えします。
※今回のアロマは、精油を直接塗布するマッサージなどは含まれておりません。芳香浴に関しての言及を記載しています。
■そもそも、子どもは大人よりも香りに敏感
子どもは大人よりも嗅覚が鋭いため、より香りを強く感じると言われています。また、言葉が話せない赤ちゃんは香りを不快に感じても明確に伝えることができません。

■絶対に守りたいポイント
☑芳香浴も低濃度、短時間で行うように心がけましょう。
☑子どもが少しでも不快を訴えた場合は使用を控えましょう。子どもが鼻を抑えるなどのしぐさも不快のサインです。
☑精油やルームミストなどのアロマ製品を手の届くところに置かない。

■オレンジスイートの香りがおすすめ
オレンジスイートの香りは、甘く温かみのある香り。食べ物の香りでもあるので小さい子どもにも馴染みがある香りです。
また、AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)が小学生を対象に計算力と気分に与える精油の影響を明らかにする目的で実施した実験でオレンジ・スイート精油が小学生の集中力などの気分に好影響を与え、計算ミスが軽減することが示唆された研究も発表しています。

部屋全体を香らせるディフューザーなどではなく、瞬間的に部屋の空気を香らせるルームミストや特定の狭い空間を香らせるアロマサシェなども香りを楽しめるアイテムとしておすすめです。

ぜひ暮らしに香りを上手に取り入れて、お母さんもお子さんにとっても心地よい空間となりますように。