2020/04/14 21:00

近年、車の中の香りグッズをよく見かけるようになりました。
吊り下げるタイプの芳香剤や、エアコンの送風口に取り付けるクリップタイプ。さらには香りのバリエーションも豊富。今回は気分にあった香りの選び方をご紹介します。

■清潔感ある社内にしたい
そんな人は、ハーブ系のスッキリとした清涼感ある香りがおすすめです。ペパーミントやユーカリ、ラベンダーなど爽やか系の香りを選んでみてください。

■男らしく見せたい
男性らしいウッド系の香りがおすすめ。シダーウッドやティーツリーなど深い木のような香りは、フローラル系の女性らしい香りとは対照的です。

■社内で集中したい
車の中で考え事をする人も多いはず。そんな人は集中できる香りとして知られているローズマリーがおすすめ。

■賑やかな空気にしたい
友人たちとキャンプや遊園地に車に乗って一緒に行くときは車の中も楽しく過ごしたい。そんな時は明るい気分にしてくれるベルガモットの香りがおすすめ。香りの力で会話が弾むかもしれません。


<番外編>
■家族がよく乗る人は、香りの好き嫌いがあまりない(万人受けする)オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香りがおすすめ。

■ワンちゃん猫ちゃんを飼っていて、よく一緒にドライブする人は、強い香りの芳香剤はおすすめしません。犬の嗅覚は人間の1000倍~1億倍も優れてると言われています。無理に香りづけしないのも一つの方法です。

■車酔いする人は・・すっきりとしたペパーミントの香りがむかむかを抑えてくれます。

次に車の芳香剤を購入する時は、香りの特性からえらんで選んでみるのもおすすめです。